サーバを購入

20060216-pedge_sc430_quarter_131x145.jpg社内での開発用にサーバが必要になったので、DELLに注文していた品が届いた。オーダーからちょうど10日ほど。
PowerEdge SC430というタワーサーバ。それもCeleronD 2.53GHz/512MB DDR2/80GB HDD/OSなしという一番安い構成なので、送料・税込みで3万ちょっと。本体価格は3万円を切っている。プアではあるが、Linuxで動かしてサーバアプリの開発をするためには問題ない。
まぁ、このクラスになるとサーバモデルと言っても、ちょっと大きめなファンが付いているのと、HDDの増設が簡単なことをのぞけば普通のデスクトップパソコンと違いはない。それでも、社内にはDELLの廉価版サーバがこれで4台目となってしまった。古いものは5年ぐらい動かしたままなので、耐久性はそこそこあるようだ。
さっそくFedora Core 4をインストール。あとはメモリを1GBに増設してやろう。

日本の技、日本の匠―IPAドキュメンタリ ソフトウェア開発最前線

20060209-4756146236.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
日本の技、日本の匠―IPAドキュメンタリ ソフトウェア開発最前線 独立行政法人 情報処理推進機構 編著 アスキー発行 定価1,238円+税

先日、IPAの公募説明会に行ったときにもらった本。タイトルが大げさだが、内容はIPAの支援を受けて開発された事例の紹介。
・携帯用フルブラウザ「jigブラウザ」
・オープンプリンティングプロジェクト
・地雷探知機「マインアイ」
など11の事例が並んでいる。IPAの支援事業というとソフトウェアやシステム開発だけかと思っていたら、地雷探知機といったハードがらみの開発まで対象になっているとは知らなかった。
ちょっと用語解説が細かすぎてうるさい感じがするが、個人を対象とする未踏ソフトウェアからITベンチャー、そしてIBMやキヤノンといった大企業まで、幅広く事例が取り上げられていて、バリエーションに富んでいるのもいい。

携帯電話とマナー

昨夜はハイパーメディア研究会のコアメンバーミーティング。
日本人、香港人、韓国人がいて、携帯電話キャリアの人もいたので携帯電話のマナーの話になった。
電車に乗っていると「マナーモードにして通話はご遠慮下さい、優先席付近では電源をお切り下さい」としつこくアナウンスしているが、あれは日本だけのことらしい。
続きを読む

IPA公募事業説明会

千石のIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)で開かれた今年度の公募事業説明会を聞いてきた。
・オープンソースソフトウェア活用基盤事業
・次世代ソフトウェア開発事業
・中小ITベンチャー支援事業
・未踏ソフトウェア創造事業
・ソフトウェア開発技法普及ツール開発事業
の5本と債務保証事業。
重点項目は
オープンソースが
●基本ソフト
●ミドルウェア
●開発ツール
●デスクトップ環境
●アプリケーション
次世代ソフトが
●次世代アプリケーション
●次世代ネットワーク基盤技術
●次世代セキュリティ技術
トータル予算は
オープンソースが1億円、次世代が1億円、中小ITベンチャーが2億円(1件あたり上限2000万円)。
一昨年ぐらい前のIPA公募事業は、事業化して返済することが必須で、無利子融資みたいな形態だった記憶がある。今回は委託契約となっており、権利共有の対価なし、ロイヤリティなし、保証人不要ということで、それ以前の補助金システムに戻ったようだ。
すぐに売り上げが見込める案件なら、わざわざめんどうなIPAの公募でやる必要はない。借り入れなり融資、増資などの方法でやった方がよっぽどスピーディーで柔軟で、いいものができる。納期の1年近く前に提出した仕様を変えてはいけない、なんて前提条件付けられては、商品価値のあるものは作れないだろう。
IPAがやるのだから、あまり採算が採れそうになくても、基盤となるようなソフトの開発を支援して欲しいもの。

人材確保

昨夜はニューズ・ツー・ユーの塩川さんが来社され、今後の開発案件について打ち合わせ。
3月末納期の新規案件、去年からかかって先日フェーズ2を納品した案件のバージョンアップ、夏にやった案件の手直しなどなど、山積みだ。やはり景気は回復しつつあるのだろう。
だがしかし、問題はエンジニアが足りないということ。CTOである永井君一人にかかえさせていてはつぶれてしまう。正社員とまではいかなくても、能力があり、仕事が早く、性格が良く、リーズナブルな(笑 エンジニアを早く確保しなければ。
塩川さんの会社でも、人材確保にはいろいろと苦労しているとのこと。開発会社にとってエンジニアは一番大事な財産。ここに手間とお金をけちってはダメだな。
打ち合わせの後は3人でイキルチカラバーへ移動。ここも久しぶり。ソファーを占領してビールと焼酎を飲む。クライミングは、靴がゆるいスリッポンだったのであまり登れず。
23時半、お開きにして店を出る。3人とも中央線多摩地区。このところ事故・故障で遅れ続きの中央線だったが、昨夜は平常運転でほっとする。